ICOCAが反応しない、ボロボロになった、ICOCA定期券の印字が薄いときの対処法

2020年5月10日

JRおでかけネットより引用

JR西日本や京阪、阪神が発行するICOCAカード。

事前にチャージしておけば、タッチするだけで改札を通れて便利ですよね。

また、全国の鉄道やバス等で相互利用出来るのでカードが1枚あればどこでも使えます。

でも、何年も使っていると

「反応しなくなった」

「折れ曲がってしまった」

「なんかボロボロで汚くなった」

「ICOCA定期だけど、印字が見えなくなってきた、券売機で読み込まなくなった」

などの悩みを持っている方も多いのではないでしょうか?

今回はそんな時に、どうすればいいのか解説していきたいと思います。

駅で新しいカードと交換してもらえる

上記の理由の場合、ICOCAを取り扱っている鉄道会社の改札口、みどりの窓口で申告しましょう。

再発行の手続きをしてくれます。

但し、カードの再発行の際注意点があります。

注意点

再発行手続き後、カード受け取りは翌日以降14日以内

再発行手続き後、一切タッチがきかなくなる。

JRの場合、みどりの窓口がない駅では、カードの受け取りが出来ない。(再発行手続きのみ可)

ICOCAを取り扱っている会社なら再発行手続きはどこでも可能、ICOCA定期の場合は受け取りは定期発行会社のみ。
(例:JR発行のICOCA定期を、京阪で再発行手続き。カードの受け取りはJRのみ)

手続きにかかる費用は無料

上記の理由で再発行を依頼する場合、手数料等はかかりません。

ICOCA定期券を紛失した場合の再発行は、手数料とカード代がかかります。

中に入っているチャージはどうなるの

新しいカードにきちんと引き継がれるので安心してください。

ICOCA定期の場合も、新しいカードにちゃんと引き継がれます。

チャージは0円なのでもういらない

そのまま捨ててしまうともったいないですよ。

ICOCAを購入時に500円のデポジット代を支払っています。

反応しなくなったカードは、捨てずに駅で再発行後、返却しましょう。

返ってきた500円で、コーヒーやジュースが買えますよ。

カードを受け取るまで、定期は使える?

使えます。

タッチはできなくなりますが、再発行手続き時にもらう控えがもらえます。

そこに定期区間と期限が書いているので、改札口で係員の方に見せれば、通してもらえます。

ただ、毎回係員に見せて通るのも煩わしいので、早めに新しいカードを受け取るほうが良いでしょう。

状況によって他の方法も

ICOCA定期を更新しようと思ったら、券売機で読み込まない 印字が見えないので会社に提出できない等の場合

駅員さんに相談しましょう。

おそらくいくつか方法を教えてくれるはずです。

例えば・・・

  • 上記の方法で、再発行手続き後、新しカードを受け取ってから定期を更新する。
  • 必要な定期を磁気定期で購入。ICOCAは再発行手続き、新しいカード受取後、磁気定期のデータをICOCAに移し替え。(移し替えはJRの場合、みどりの窓口、みどりの券売機で可能)

ケースバイケースなので、駅員さんに一旦相談するのがいいと思います。

いかがでしたか?

おそらく、ICOCA定期の印字が薄くなって困っている方が多いと思います。

この記事が参考になれば幸いです。

(合わせて読みたい)

新型コロナウイルスによる払い戻し、イベント、出張、旅行が中止になったときのJRきっぷの払い戻し方法 青春18きっぷは

生活

Posted by hiyakake