福山-広島空港間 広島空港リムジンバス 路線紹介

2020年5月5日

福山-広島空港 広島空港リムジンバス

タイトルの通り、「福山」と「広島空港」を65分で結ぶ路線です。

中国バスと鞆鉄バスが共同で運行しています。

早速、どのような路線か見ていきましょう。

停車する停留所

福山広島空港線

広島空港
森林公園
高坂BS
(山陽道)
福山本郷
千田BS
広尾
福山駅前
(注意事項)
広島空港発:高坂BS-福山駅前間は降車専用
福山駅前発:福山駅前-高坂BS間は乗車専用

福山駅前ののりばは3番乗り場を使用しています。

途中の福山東インターと、本郷インターの間は山陽自動車道を走行します。

また、高坂BSでは、広島空港リムジンバスから尾道・因島方面の「フラワーライナー」、みつぎ・府中方面の「リードライナー」、世羅・甲山方面の「ピースライナー」へ乗り換えが可能となっています。

本数と運賃

本数は1日12往復が設定されています。

頻度は概ね1時間〜1時間半に1本

中国バスと鞆鉄バスが半分ずつ担当しています。

運賃は広島空港-福山駅前間で1400円、往復券は2500円となっています。

往復券は車内でも買えるようです!

但し小人用往復券はないのでご注意。

使用車両は?

使用車両は一般的な4列シート車で、トイレはありません。

車種は様々で、バス趣味的には面白い路線だと思います。

中国バス エアロクイーンⅢ
鞆鉄バス
鞆鉄バス

中国バスのエアロクイーンⅢは特に乗りたい車両です。

以上、福山-広島空港リムジンバスの紹介でした。実際に乗車したら乗車記をアップしたいと思います。