札幌ドームへのアクセスにも便利!北都交通の新千歳空港リムジンバスに乗ってみた(新千歳空港→福住駅)【乗車記】

スカイマーク機で新千歳空港に到着しましたが、3日前からの大雪でJRは間引き運転。次の快速エアポートは50分後だったので、リムジンバスで札幌市内へ向かうことにしました。

  • 路線 新千歳空港リムジンバス
  • 運行 北都交通
  • 区間 新千歳空港→福住駅
  • 車両 札幌200か3518

大雪による交通障害で福住駅までの運行

リムジンバスのチケット売り場に行くと、札幌市内は大雪のため、地下鉄福住駅から地下鉄を利用するよう案内されました。途中道央道、国道36号線を通り、三井アウトレットパークや札幌ドームを経由するルートです。本来なら札幌市内の京王プラザホテルまで運行する便です。

バスの発車時刻は15時27分。10分程前から14番乗り場(JAL側)に列ができ始め、10人くらい並んでいました。JRが完全にストップしていた前日などはかなりの行列が出来ていたようです。

ニセコ行のニセコバス

北都交通のガーラHD

15時26分にバスが到着しました。始発は同じターミナルビルの22番乗り場(ANA側)なので、すでに乗客が数名乗車していました。

バスは定刻に新千歳空港を出発しました。国際線ターミナルにも一応立ち寄りましたが、乗車はありませんでした。このバスには15名が乗車しています。

新千歳空港

車内には自動放送が流れていましたが、札幌市内行と案内していたので、すぐに運転士さんから「普段は札幌都心の京王プラザホテルまで行きますが、今日は地下鉄福住駅までの運転です」と案内がありました。

千歳市内も結構な積雪量でした。

道央道

千歳インター

新千歳空港を出発してから、10分程一般道を走行し千歳インターから道央道に入りました。

インターのところも雪がすごかったです。

バスはなかなか快調なスピードで道央道を走行します。屋根上に載せていた雪がボロボロ落ちていく音がしていました。

道央道に入りしばらく走ると早速最初の降車バス停である道央道恵庭の案内が流れます。降車がないため通過しました。

輪厚パーキングエリア

15時55分に輪厚パーキングエリアに入りました。ここは休憩ではなく乗務員交代の為5分程停車します。

交代の運転士さんが車内に地声で挨拶をしていたのが印象的でした。名鉄スタイルですね!

北広島インターから国道36号線へ

千歳インターから20分ほど経ち、バスは北広島インターで下道へ出ます。

ここからは国道36号線を走行します。除雪した雪が車線にはみ出しており、片側2車線ある道幅が1.5車線になっていました。雪を積んだダンプや除雪車とたくさんすれ違いました。

記録的な大雪だったので作業に尽力された方々には頭が下がります。JR北海道が結構テレビやネットで叩かれていましたが、現場はかなり頑張っていたと思いますよ。

北海道中央バス

三井アウトレットパーク入口で1名が降車しました。近くの駐車場で凍った地面の上をヒールで走っている女性を見て驚きました。スケートが上手な方なんでしょうか。北海道は小学校でスキーを習う地域とスケートを習う地域で分かれるそうですね。札幌周辺はスキーが多く、道南の方はスケートだとか。北見の方はカーリングですかね?

三里塚小学校、里塚南、清田真栄の停留所は降車がないため通過します。

札幌ドームが見えるとまもなく福住駅

左手に札幌ドームが見えるとバスは札幌ドームに到着です。

車内モニターの中国語表示「札幌巨蚕体育館」を見て「あ~なるほど!」

このバスの終点である地下鉄福住駅は札幌ドームの最寄り駅なので、まもなく終点となります。

16時26分。新千歳空港から1時間で地下鉄福住駅に到着しました。

地下鉄福住駅は、バスターミナルと地下鉄駅が一体となっているタイプのターミナルで、地下鉄への乗り換えも容易です。ターミナルはスーパーが併設されているので食べ物や飲み物の調達が可能です。

北都交通の車両はLED表示っぽいサボなんですね。遠くから見るとLEDかと思いました。

地下鉄福住駅への通路

バスターミナルから駅の通路には、ファイターズとコンサドーレの選手のパネルが飾られています。

福住駅からは地下鉄で札幌駅まで向かいました。所要時間は15分ほどなので近いですね。

以上、新千歳空港連絡バスの乗車記でした。