県営バス 諫早駅前ターミナル

2022年7月26日

JR諫早駅前すぐのところにある諫早駅前ターミナル。令和4年秋の西九州新幹線部分開業に合わせて、現在諫早市が諫早駅周辺整備事業を進めています。新諫早駅前に交通広場が整備され、構内に発券所や待合所が設置されます。諫早駅前ターミナルの機能は新諫早駅へ移転されることになります。

私が訪れたのは令和3年の4月。

約1年前の写真となりますが、今年の秋以降見れなくなる諫早ターミナルを発着するバスをご覧ください。

待機中のバスの列

ここから長崎駅前まで一般路線バスと高速シャトルバスが出ています。

高速シャトルバス

高速シャトルバスの乗車記はこちらです。

ターミナル内を少し見てみましょう。

乗り場との間には内に開くタイプのドアが設置されています。年季が入った味があるターミナルです。

運行図です。空港や長崎駅、島原など主要都市間を結ぶ中心的なターミナルです。

右上の県界への路線は、「ローカル路線バス乗り継ぎの旅第23弾」で佐賀方面への乗継で登場していましたね。

ターミナル前から発着するバスを見てみましょう。

たくさんのバスが発着していますね。この場所は新諫早駅にバスターミナルが移転したとしても変わらないのでしょうか。

島鉄バスのセレガがやってきました。この路線も乗車してみたいですね。

諫早ターミナルを出発する島鉄バス。古参車ですが車両自体はまだまだ現役で頑張ってくれそうです。

いってらっしゃい!

2022年中に移転されてしまう諫早ターミナルの様子をお届けしました。個人的に夏ごろにもう一度訪問して目に焼き付けておきたいなと思っています。

新幹線開業で大きく変わる諫早駅前。

今のターミナルも味があってよかったですが、新しいバスターミナルが、町の交通の要衝として賑わってくれることを願います。