【保有銘柄】MS&ADインシュアランスグループホールディングス

2020年8月23日

(8725)MS&ADインシュアランスグループホールディングス

株初心者である管理人が、自分の勉強も兼ねて銘柄分析をしていくコーナーです。

MS&ADインシュアランスグループホールディングスは日本の持株会社で、傘下には損害保険、生命保険をはじめ様々な金融サービスを展開する会社があります。

MS&ADインシュアランスグループホールディングスとは

「 世界トップ水準の保険・金融グループの創造 」をビジョンに掲げています。

中核は国内損害保険事業で、「三井住友海上」は国内外での幅広い事業展開力 「あいおいニッセイ同和損保」は地域に密着したリテールマーケット開拓力があり、それぞれが強みを持っています。

グループ全体では、フォーチュングローバル500の収入金額ランキングで世界第5位を獲得し、スケールメリットを活かした事業を展開しています。

国内損害保険事業

三井住友海上、あいおいニッセイ同和損保、三井ダイレクト損保(自動車保険)

国内生命保険事業

三井住友海上あいおい生命、三井住友海上プライマリー生命

海外事業・金融サービス事業・リスク関連サービス事業

以上の5つの事業で成り立っています。

■会社データ

社名MS&ADインシュアランスグループホールディングス
設立2008/4/1
資本金1000億円
決算月3月末

現在の株価とPER

株価3634円
PER10.5倍
配当利回り4.13%

2020年2月26日の株価です。

PERも10倍台と割安な銘柄ではないでしょうか。

Yahoo!ファイナンスより引用

直近5年の値動きです。3500円台を推移していますがここ1年は右肩上がりとなっています。

激甚化する災害などが影響しているのでしょうか。

経常収益・純利益の推移

(億円)

2016年:5兆130億円
2017年:5兆3352億円
2018年:5兆2178億円
2019年:5兆5004億円

(億円)

2016年:1815億円
2017年:2104億円
2018年:1540億円
2019年:1927億円
2020年:2000億円(予想)

最近の四半期決算(2020年3月期第3四半期)

(単位:億円)2019.3Q2020.3Q増減
経常収益41421414200.0%
経常利益2376264711.4%
純利益1750269954.2%

経常収益は前年比とほぼ同じですが、利益は増加しています。これは固定資産処分益や価格変動準備金の戻し入れがあった影響です。

配当金と株主優待

MS&AD公式サイトから引用

グラフを見るとなんと毎年増配していて素晴らしいですね!

これだけ見ると長期保有するにはよさそうで、投資対象になるでしょう。

株主優待は現在の所ないようです。

今後は

昨今の激甚化する災害や、不確定要素の多い世界情勢などから、損害保険、生命保険の収益は伸びていくのではないかと予想しています。

配当もしっかり出ていますし、個人的には買い銘柄かと思います。

保有状況

取得単価 3200円

取得株数 2株

取得価格 6400円