【乗車記】高槻市交通局 樫田線(JR高槻駅→中畑回転場)

今日はJR高槻駅と、高槻市の北部にある樫田地区を結ぶ3つの路線のうちの一つである中畑回転場行きに乗ってバス旅をしたいと思います。

大阪府下最後の公営バスである高槻市交通局の山岳路線の模様をお伝えします。

  • 路線 樫田線
  • 運行 高槻市交通局
  • 区間 JR高槻駅北→中畑回転場(640円)
  • 車両 大阪200か2426

樫田線とは

おおまかな位置関係図

大阪府高槻市は、大阪府北部の大阪と京都のちょうど中間に位置しており、両方の都市のベッドタウンとして発展。高槻城の城下町、西国街道の宿場町としても繁栄し、古くから多くの武士や町人が行き交っていた土地になります。

市内にはJRと阪急が通っていて、JR高槻も阪急高槻市駅ともに特急が停車します。

今回の目的地、中畑回転場は高槻市の北部樫田地区にあります。地区の90%が山林で、元々中畑村、二料村、杉生村、田能村、出灰村が合併し樫田村となりました。元々は京都府でしたが、1958年に大阪府高槻市に編入されました。

そのため、樫田地区周辺の府県境の形を見てみると、高槻市が凸型になっていることがよくわかります。

JR高槻駅から出る樫田線は、3つの系統があります。一つは今回乗車する中畑回転場行で、他に杉生行と二料行があります。樫田地区の中心地、樫田校前までは3線とも同じルートを通ります。

運賃は

高槻市交通局の運賃は均一区間が多いですが、樫田線は山岳区間に入り距離も長いため整理券方式となります。

全国共通交通系ICカードが使用できるので、事前にチャージしておきましょう。

  • JR高槻駅北~中畑回転場:640円
  • JR高槻駅北~樫田校前:570円
  • JR高槻駅北~森林センター前:520円
  • JR高槻駅北~出灰:450円
  • JR高槻駅北~上の口:220円

JR高槻駅北から出発

北2番のりばから発車です。

では早速乗車してみましょう。土曜日の10時07分発に乗車します。

先ほどの地図を見ていただくとわかる通り、JR高槻駅北からまっすぐ北部へ向かっていく路線です。

高槻市営バスは行先ごとに番号が振られていて、今回乗車する中畑回転場行は61番となっています。

1日3往復しか運行がないので、レア番号です。

高槻駅北2番のりばから発車します。なお原大橋までは、北1番のりばから発車する上の口、原大橋行と同じルートを走ります。つまり高槻駅~上の口、原大橋間の需要が高いということになります。

実際高槻駅発車場面で座席は全て埋まるほどの乗車率でした。

JR高槻駅を出発したバスは、北側に針路をとります。広い4車線道路を少しだけ走るとすぐに狭い2車線道路に入ります。高槻駅に向かう多くのバスとすれ違うのですが、来るバス来るバス全て11番なので少し独特です。

芥川小学校、真上、緑ヶ丘で降車が続き、名神高速と交差します。いま走っている道は府道6号線、枚方亀岡線と呼ばれています。樫田線はこの府道6号線を亀岡方面に向けて走っていくのです。

かつては樫田3線の終点のひとつである杉生から先、この府道6号線を通って亀岡まで運行していたそうです。

バスは徐々に勾配のついた坂道を上り始めていますが、沿線の景色は住宅や商店がびっしり立ち並んでいます。

お年寄りや子連れのママさんにとっては、この坂道を毎日上り下りするのはなかなかつらいものがあり、バスの利用者が多い理由がわかりました。

原大橋から山岳区間スタート

回転場のある上の口を過ぎると急に住宅が少なくなり、車内の乗客数も出発時の半数以下に。

原大橋を過ぎるころには山岳路線の様相を呈してきました。頭上には新名神高速道路が通っています。

バスは芥川に沿ってクネクネと山道を登っていきます。亀岡へ抜ける道なのでそこそこ交通量があり、対向の大型観光バスを退避するシーンもありました。

山間の樫田地区へ

バーベキュー施設やカフェのある森林センターで数名が降車し、少し進むとバスの景色が急に開けてきました。

ここが高槻市樫田地区です。樫田地区の中心、樫田校前、田能で降車があり車内は貸切となりました。

中畑西付近の景色

沿道の景色は山に囲まれて棚田が広がっています。このあたりは蛍が見れそうですね。

中畑西、中畑を通過しバスは終点の中畑回転場に10時56分に到着しました。

高槻駅から約50分のバスの旅。手軽に山岳路線を楽しむにはちょうどいい路線ではないでしょうか。

樫田校前まで歩いてみる

そのまま乗ってきたバスで折り返すのはもったいないと思ったので、樫田校前まで歩いて樫田地区を肌で感じてみることにしました。中畑回転場から樫田校前まで徒歩で30分ほど。樫船神社近くのニコニコ餅さんでわらび餅を調達し、バス停で食べることにしました。

徒歩時間と待ち時間合わせて2時間ほどで、二料から折り返してきた高槻駅行きに乗車することができます。

以上、高槻駅~中畑回転場の乗車記でした。