【モデルプレーン】日本航空JA02XJ(エアバス350-900) 

2021年5月13日

みなさんは普段から運動をされていますか?

私は昔から運動が得意ではなくて、クラブ活動も帰宅部。おそらく世の中のリア充と呼ばれる人々からは程遠い学生時代を過ごしてきました。10代、20代の頃は特に気にしていなかったのですが、最近健康診断に行くたびに「運動をしましょう」とか、「このままだと肥満です」「お腹がやばいですよ」と半ば脅し文句のようなことを言われます。

「何かスポーツやっておけばよかったな」と後悔することも。でも実は、体を動かすことは得意ではないけど嫌いでもないので、案外やってみると楽しい、気持ちいいと思うことだってあります。

散歩もしますし、昔はロードバイクでサイクリングで山に登ったりしました。マイペースなのでかなり遅いです。最近は山歩きに興味があって、月に1回ほどは近場の山(主に六甲山)に登っています。景色がいいところでご飯を食べてみたいと思ったのがきっかけです。六甲山は関西の初心者登山のメッカで、休日になると大勢の客で賑わいます。神戸側から登って有馬温泉に下り、温泉に入浴して帰る黄金ルート。

さすがに真冬に登ることはありませんが、最近は暖かくなってきたので先日登ってきました。結構ヘロヘロになりながら登り切り、頂上でランチタイム♪

お腹いっぱいになり、エネルギーも補給して

「あとは下って温泉!早く入りたいなー」と気持ちがはやり、少しオーバーペースで山を下っていました。

すると

「グキッ!」

あ・・・

やってしまった。

足をひねってしまいました。ここまでひねったのは人生で初めて。痛む足を引きずりながらなんとか下山しました。とりあえず歩けてるから大丈夫だろうと判断し、温泉へ。

患部を十分に冷やして入浴します。その後自宅に帰るまでなんとか歩いて帰り翌日も仕事に行きました。足をひねって三日目。腫れがひどくなり内出血で足首の外側が真っ青に。

病院に行くと捻挫でした。骨には異常がなかったので一安心でしたが、しばらく無理はできず、今も足を固定して過ごしています。慣れない運動は慎重に行わなければなりませんでした。普段体を動かしてなかっただけでなく、振り返ると運動前の準備運動もしていなかったなと。

日ごろからの運動不足と準備運動の大切さを身をもって思い知りました。緊急事態宣言が解除となり、気候も過ごしやすくなりちょっと山に登ろうかな、久しぶりに運動しようかなと考えてらっしゃる方!

気を付けてください!

ただの注意喚起になってしまいましたが、ここでコレクションを紹介。

最近は1/500のモデルプレーンを収集しています。学生時代に20機ほど購入し、結婚後はしばらく遠ざかっていた世界でしたが、最近のステイホーム、新たな生活様式の浸透で自宅で楽しめる趣味ということで再び集めてみようかと。

今回は日本航空のエアバス350ー900がモデル化されたということで、早速購入してみました。JA01XJ~JA04XJの4機がモデル化されましたが、さすがに4機購入はお小遣い制の私にはちと厳しい。なので2号機(JA02XJ)のみコレクションすることにしました。

Japan Airlines Airbus350-900 JA02XJ

日本航空のエアバス350-900はまずは国内線用として導入された機体です。1号機~3号機までは機体後部にA350とロゴマークが描かれています。色はそれぞれ異なっており、1号機が赤色、2号機がシルバー、3号機がグリーンとなっています。4号機以降はノーマル塗装です。

コレクターの方の中には、細かい部分が実機と違うなど判別できるようですが、私はそこまでこだわりがありません。さすがにちゃっちいなーと思うこともありますが、今回のこの模型は個人的には好きなんですがね。もう一機買ってもいいかなと思っています。ただ見る人によってはシャープさが足りない、鶴丸の位置がちがう、ドアが大きいとのことです。

「むむ…言われてみればそうかもしれん」

こちらのモデルは車輪が金属製で、しっかりとしたつくりになっていたのがポイント。車輪も実際と同じようにクルクル回ります。さすがにトミカみたいに転がして遊ぶとダメになるので、そんな遊び方はしません。

せっかく買った最新鋭機のモデルプレーンなので、昔購入したケースに入れてしばらく飾りましょうかね。10年近く買っていなかったので、並んでいる他の機体がJALの旧塗装、ANAのパンダ、JASのレインボーセブンなど一昔前の顔ぶれ。久しぶりの新しい機体の導入で、ケースの中の彼らもきっと喜んでいることでしょう。