【バスコレ】国産初の連接バスとアルピコ100周年とありがとうセレガR

1月発売のバスコレ新製品の目玉はなんといってもJRバス関東の日野ブルーリボンハイブリッド連接バス。

シターロの連接バスは、西鉄バスや岐阜バスで登場していましたが、国産連接バスは今回が初登場です。

他にもアルピコ交通の100周年塗装や、JR東海バスのセレガR2台セットが同時に発売。

ジョーシンのお誕生日クーポンがあったので、まとめてコレクションしてきました。

JRバス関東連接バス

■N300 JRバス関東 日野ブルーリボンハイブリッド連接バス[福島200か2170]O537-20001

この車両は国産初の連接バスで、営業第1号車です。2020年4月にJRバス関東白河支店に導入されました。用途は一般路線ではなく、社員送迎用の特定車として新白河駅~JR東日本社員研修センター間を運行しています。

なお同路線は別に、京成バスから導入されたVOLVO連接バスも運行されています。

フロントマスクのライト回りは実車さながらに再現されています。前扉は折戸、中扉と2両目扉は引戸です。

屋根上前方には蓄電池が載っていますが、ブルーリボンシティハイブリッドのそれと比べてかなり薄型になっています。またそれを囲うように仕切り板が、前面から側面にかけて流れるようにデザインされています。

1両目と2両目屋根上にそれぞれ冷房機器が設置されています。

連接部は実際に動くので、好みに合わせて自由に曲げることができます。

車体後部は黒色の部分に「Hybrid」のロゴが入り、シックなデザインです。ガラス部には全長17.99M追い越し注意!と注意書きがなされています。

同型の連接バスはこの後2月に横浜ベイサイドブルー、3月に神都ライナーとリリースが続きます。全車並べてみたいですね。

ジェイアール東海バスありがとう日野セレガR2台セット

■N301 ジェイアール東海バス 日野セレガR[静岡200か458]747-04951

■N302 ジェイアール東海バス 日野セレガR[名古屋200か1432]747-05951

静岡支店の747-04951号車は、東名ハイウェイバスを中心にや名神ハイウェイバスでも活躍しました。

バスコレで再現された行先は[東京駅]側面は「新東名スーパーライナー東京駅」の表示となっています。

後部トイレ付きの4列シートです。

もう1台の747-05951号車は名古屋支店所属の2005年式セレガR。

こちらは[名古屋駅]表示です。

2台とも細かい部分まで丁寧に再現されています。

2020年10月にラストランがあり、名神ハイウェイバス大阪線で最後の雄姿をお見送りした車両でもあります。乗車は叶いませんでしたが、大阪駅高速バスターミナルでもたくさんの人に見送られていました。

ジェイアール東海バス公式ツイッターで、ラストランのお知らせをしていただいたおかげで私も雄姿を収めることができました。

アルピコ交通 創立100周年記念ラッピングバス

■N299 アルピコ交通 日野セレガ[松本200か1325]19068

長野県松本市を拠点に置くアルピコ交通の創立100周年記念ラッピングです。車体側面と背面に100th Anniversary 1920-2020のロゴがあり、そのロゴを囲むようにブルーとゴールドのストライプ柄がデザインされています。デザインのコンセプトは「過去と未来の接合、お客さまとアルピコグループの出会い」だそうです。モデルとなったのは松本営業所の19068号車。中央高速バスの松本ー新宿線で活躍中。もう一台長野営業所に同じラッピングが施された車両がいるようで、こちらはみすずハイウェイバス長野ー飯田線で使用されているとか。ちなみにバスコレの行先は松本行の表示ですが、ALPICO表示のモデルもあることをツイッターで知りました…なかなか収集家なかせなことをしてきますね~関西在住の身としては、実物の車両を見る機会には恵まれませんが、他の方のブログ写真等で拝見しています。サービスエリアで他のバスと並んで停まっていても、なかなか圧巻で目立ちますね。一度実車を拝んでみたいものです!

わたしの街バスコレクション 西武バス

■MB3 西武バス 三菱ふそうエアロスター[多摩200か3552]A0-167

2020年4月より順次導入されている路線バスの新デザイン「S-tory」エストリーです。西武バスの一般路線車といえば笹カラーと呼ばれていた緑色のデザインでしたが、67年ぶりにリニューアルされました。

デザインのコンセプトは西武グループの縦横に伸びる交通網だそうで、いくつものラインが重なり合っています。また全体のイメージはコーポレートカラーの青色も使われており、一目で西武のバスとわかります。モデルとなったのは滝山営業所のA0-167号車。新デザインをまとって2020年4月に登場しました。関西に住んでいながらこのデザインには注目していて、早くカメラで撮影したいと思わせてくれる車両でした。バスコレ化されてからずっとコレクションしたいなと思っていた一台です。

緊急事態宣言の効果があったのか、ここ数日の感染者数は少し落ち着いてきた様子。油断はできませんが、緊急事態宣言が解除されれば、感染対策をしっかり行った上で乗りバスにも出かけたいですね。