近鉄バス2020年7月の新車 大阪200か4904(6002)、4905(1001)

2020年8月5日

2020年7月、近鉄バスに新車が導入されました。大型車と中型車が1台ずつ八尾営業所に配備されまして、両方とも撮影できたのでご紹介します。2020年度新車第一号になりますね。

近鉄バス 1001

中型車は日野レインボーが導入されました。八尾営業所のノーマル塗装で白色LEDはこの車が初めてになりますね。

(追記)2019年導入の松原営業所のレインボーが白色LEDを搭載しています。

外観で今までと違う点は、ハイブリッド車(水色と白色)同様前面に「KINTETSU」、側面に「KINTETSU・BUS」とローマ字でロゴが新たに入ったところです。

内装についてはまだ乗車していないので不明ですが大きな変更点はないと思われます。もちろんEDSS(ドライバー異常時対応システム)は搭載されているでしょう。

導入されてから今まで見る限りでは近鉄八尾駅~高砂住宅間で主に走っている模様です。JR久宝寺~アリオ八尾間ではまだ見たことはありません。

リア部

大阪200かナンバーはついに4900を突破しましたね。ペースが速い。

新車なので広告はまだ一つも掲出されていませんでした。しばらくはこの状態をキープしていてほしいですね。

そしてもう1台導入された大型車はこちらです。

近鉄バス 6002

近鉄バスの大型車は近年いすゞエルガが導入されていましたが、今回は再び日野ブルーリボンが入っています。今後もエルガではなく同車種が入るのでしょうか。

私は車両については詳しくありませんが、エルガとブルーリボンで違いってあるのですかね。見た目は形は一緒だけど結構事業者によって好みが分かれているように感じています。う~ん、よくわかりません。

操作感や整備の方法が違うのでしょうか。それともメーカーとの関係性とかかな。

ナンバーは4904なのでこちらが先ですね。レインボーと連番での登録となっています。

導入以来今のところ、東花園線(山本駅前~東花園駅前)、高砂住宅線(近鉄八尾駅前~高砂住宅)、八尾線(近鉄八尾駅前~藤井寺駅)で運行されているらしく、路線固定はされていないようです。

今後、他の営業所にも新車投入があるのでしょうか。楽しみです。

去就が気になる6414

一方でブルーリボンシティの去就が気になるところです。

新車導入後は私は目撃できていませんが、動いていたという情報もありました。

しかし、今後の動きが気になります。塗装は色あせていて車番がかすれている所を見るとあまり先は長くないのでしょうね。

ブルーリボンシティはすでに他社(防長交通や神姫グリーンバス等)への移籍が続いています。見た目がスタイリッシュで令和の時代でも古さを感じませんが、もう導入から15年も経っているとは…

近鉄バス 1001

撮影日 2020年7月18日